新しい虫歯治療Doc'sBest法
虫歯をできるだけ削らず、お薬を詰める治療

ドックスベストセメントとは

ドックスベストセメントは半永久的に殺菌効果が持続するセメントです。

神戸 虫歯治療ドックスベスト法ドックスベストセメントこのお薬はアメリカ合衆国の公的機関の厳しい検査・認可を受け、商品化されております。 お薬といいましても、抗生物質などとは違い、人間の血液中に含まれる銅イオンを主成分とした、様々なミネラルから作られた安全で人体に優しいお薬です。
ちなみにアレルギー検査では、歯科で用いられるセメントなどの薬剤の中で最もアレルギーがない、というデータが出されています。

ですから、子供からお年寄りまで使用できるお薬なのです!
アートセンター歯科では、この「ドックスベストセメント」をアメリカから直輸入して臨床に応用しています。
(※現在、まだ保険診療では使えません)

最小限の切削虫歯治療法

虫歯の治療というと何をイメージされますか?

  • 痛い麻酔をして、キーンと削られて、詰められて被せられる。
  • 頑張って治療に通ったのに、また痛くなる。
  • そのたびに削られて、どんどん自分の歯は小さくなる。
  • やがて、「もう抜くしかないですよね」と言われる。

虫歯治療は辛くて嫌なイメージしかないですよね?

そこで、神戸の歯科(歯医者)アートセンター歯科では、少しでも痛くなく、最小限の切削虫歯治療法について研究してきました。

誰だって痛いことは嫌ですし、歯医者さんだって本当はしたくないのです。

そもそも、虫歯は虫歯菌による感染症です。
虫歯菌が歯に感染して、歯を溶かす酸を出します。酸によって歯は溶かされ、より深いところへ菌は入っていきます。
そこでまた酸を出し・・・・やがて歯の中心部にある歯髄(神経と血管の袋)まで到達し、痛みが生じてくるのが虫歯なのです。

虫歯になった歯を治療してもどんどん悪化していく。そして、最後は抜歯となって、どんどん部分入れ歯や総入れ歯へと進んでいく。
このように、治療すればするほど歯を失っていくことはよくありますが、そのような「負の連鎖」を防ぐことはとても重要です。

そこで、アートセンター歯科では半永久的に抗菌作用をもつ薬を使用した「ドックス ベスト法」をお勧めしております。

ドックスベスト法には次のような長所があります。

神戸 虫歯治療ドックスベスト治療 神戸 虫歯治療ドックスベスト治療

以上のように虫歯の治療が非常に簡単になります。

歯はできるだけ神経を残した方がいいのです。
ドックスベスト法により神経を取るケースが今までの5分の1になりました。
虫歯の再感染もほとんどありません。

治療法としては、虫歯をできるだけ削らず、お薬を詰めるだけ。
そのあとは、上から詰め物やかぶせ物をするだけです。
最小限の切削で、麻酔する場合でも少量で済みます。

ドックスベスト治療さらに、ドックスベストは虫歯菌を殺菌する成分を半永久的に出し続けます。
様々なミネラルが虫歯菌の酸によって軟らかく溶けかかった歯質を硬くしてくれます。
つまり、ただ虫歯が治るだけではなく、再発を予防してくれる大変優れたお薬なのです。

ちなみに、ドックスベストは、3mix法と違い、アレルギーの心配がなく、薬剤耐性菌をつくることもなく、作用が弱くなることもありません!

ドックスベスト(Doc's Best)法での虫歯治療をご希望の方は、是非、新神戸駅が最寄駅の神戸市中央区の歯科(歯医者)アートセンター歯科へご来院下さい。




従来の虫歯治療との比較

従来の虫歯治療とドックスベスト治療の比較従来の虫歯治療とドックスベスト治療の比較

ドックスベスト法 × マイクロ診療

神戸 虫歯治療ドックスベスト治療マイクロスコープ(顕微鏡)は、すでに脳神経外科や、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科などの領域で使用されています。 肉眼の数十倍で拡大された視野で治療を行うことができるため、精密な治療をするうえで欠かせないものとなっております。

アートセンター歯科では光学機器メーカーでは最高峰となるカール・ツァイス社製(ドイツ製)のマイクロスコープを導入しております。


精密治療が可能に

マイクロスコープ(顕微鏡)を使うとはっきりと確実に見ながら治療できるようになり、とても精度の高い、成功率の高い歯科治療ができるようになりました。

例えていえば、肉眼での治療は、あたかも「小さな穴から砂粒を取り出す」ようであるのに比べ、マイクロスコープを使用すると「大きな穴から石ころを取り出すように」治療できます。

マイクロスコープ(顕微鏡)治療は、虫歯治療のほかに根の治療(根管治療)や抜歯(無菌化法・ボーンキャビティー除去法)において力を発揮します。

マイクロスコープ治療マイクロスコープ治療

治療の質を上げる

治療効果を上げるには最善の治療方法を選択するだけではなく、治療の精度を上げる必要があります。

治療の質 = 治療法 × 精度

これを虫歯治療に置き換えると、

質の高い虫歯治療 = ドックスベスト法 × マイクロ診療

となります。

虫歯治療では最善の方法であるドックスベスト法を、精密で正確なマイクロ診療で行うことによって、非常に質の高い虫歯治療が可能となります。

ネット診療予約24時間受付中

アートセンター歯科では、インターネット上で24時間いつでもご予約が可能です。是非、ご利用下さい。

ご予約はこちら

治療費と治療期間について

【ドックスベスト法を用いた治療費例】

レジン充填(前歯の白いつめもの):40,000円(税別)
ジルコニアインレー(臼歯の白いつめもの):80,000円(税別)

・上記はドックスベスト法、マイクロ診療、型どり、セットなど全て含む料金です。
・自費治療におけるインレーは、全てジルコニアを使用。一律80,000円(税別)

※しみるなど症状があったり、深い場合は歯髄回復法で+15,000円(税別)
※ドックスベスト治療における来院頂く回数は、平均2回~3回です。

ドックスベストのよくある質問

Q:歯を全く削らないで治療するのですか?
A:従来の治療法に比べて歯質を削る量は少ないですが、ドックスセメントを深部まで行き渡らせるために、詰め物が取れないようにするために最小限の切削はします。

Q:ドックスベスト法の短所は何ですか?
A:ドックスセメントの短所に「接着しにくい」ことがあります。もし脱離した場合は再装着をしますが、形を変える必要がある場合は、無料で新しく作り変えます。

Q:成功率はどれくらいなのですか?
A:神経の中にどの程度、虫歯菌が感染しているかの詳細は術前に分からないため、予想以上に感染が進んでいる場合、治療後に強い痛みが出る場合があります(歯髄炎、根尖性歯周炎)。その場合は、残念ですが神経をとる処置になります。当院のデータではその確率は約2-3%です。 ですから、治療の成功率は約97%となっております。

Q:ドックスベスト法をした歯は虫歯の再発はないのですか?
A:ドックスベスト法で治療した歯は、虫歯の再発の可能性は低くはなりますが、ドックスセメントを塗布していない部位やかぶせと歯の境目の部分の虫歯のリスクはあります。ですから、きちんと予防するためには治療後の定期的なメンテナンスがとても重要になります。

一般の歯科医院では使用しない理由

これだけ良い薬なのに、どうして一般の歯科医院では使用しないのでしょうか?

理由は2つあります。

①日本の保険診療では認可が下りていないので自費診療になる
②適応症の見極め方やお薬の使い方が難しく、特殊なトレーニングや熟練したテクニック・経験が必要。

アートセンター歯科ではドックスベスト法を、全国でもいち早く臨床に取り入れ、多くの臨床経験を積んできました。また、ドックスベスト法を行っている全国の歯科医院と、現在でも常に研鑽を積んでおります。

歯を最小限の切削によって、痛くないだけでなく、歯の寿命を延ばします。 そして、大きく削ったり、神経を抜いたりする治療に比べトータルとして治療回数をかなり少なくさせることができ、 治療費を少なくさせることができます。

神戸の歯科(歯医者)アートセンター歯科では、このドックスベスト法を導入しておりますので、虫歯でお困り・お悩みの方は、是非、アートセンター歯科へご来院下さい。

また、下記に院長紹介やクリニック紹介も掲載しておりますので、併せてご確認下さい。

アートセンター歯科 院長大西正宏
アートセンター歯科 院長大西正宏

院長紹介

医療法人 アートセンター歯科/アートインプラントセンター
院長:大西 正宏
出身大学:岡山大学

【所属学会・研究会】
  • 日本歯周病学会
  • 国際歯周内科学研究会
  • 日本口腔インプラント学会
  • ITI(国際インプラント)研究会
  • 点滴療法研究会
  • 日本酸化療法研究会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本臨床アンチエイジング研究会
  • 国際審美学会
  • 口腔感染症学会
  • 日本糖尿病協会
  • 日本口臭学会
  • 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会
  • ドライマウス研究会
  • JACID(インプラントスタディグループ)
  • JIADS
  • 高濃度ビタミンC点滴療法認定医
  • ほんだ式口臭治療認定医
  • ドライマウス医会認定医
  • 日本糖尿病協会登録医

クリニック紹介

歯科用CT

モリタ社製CT機器「ベラビューエポックス Veraviewepocs 3D」を導入しております。 歯科用CTは歯周病による骨欠損の状態の確認、顎関節、歯根の膿や親知らずの状況、上顎の炎症、下顎の神経の走行など通常のレントゲン撮影では不可能だった様々な状態を診断できる最新機材です。

マイクロスコープPico

光学機器メーカーでは最高峰となるカール・ツァイス社製(ドイツ製)のマイクロスコープを導入しております。 マイクロスコープ(顕微鏡)は、すでに脳神経外科や、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科などの領域で使用されています。肉眼の数十倍で拡大された視野で治療を行うことができるため、精密な治療をする上で欠かせないものとなっております。

口腔内電圧電流測定器

歯科金属が発する電流の数値を測定し、許容範囲を超えているときは電流をその場で除去することができます。

  
  

精密な虫歯診断器

虫歯を診断するときに用いる機材です。 レーザーの反射を利用して測定します。この測定で虫歯があるのか、ある場合はどのくらいまで進行しているのかを計測し、数値で虫歯の進行具合を測ります。 この機材により、レントゲンでは映らない小さな虫歯の発見や、削る必要の無い歯であるかどうかの診断が可能となりました。

フィブリンゲル作成装置

血液から濃縮されたフィブリンゲルを10分で抽出できるスイングローター式遠心分離機です。

口腔外バキューム

口腔外バキュームとは、治療中に飛び散ってしまう、歯の細かい破片や唾液、金属などの有害な浮遊粉塵をすばやく吸引する設備です。空気をいつでもクリーンに保ち治療を行います。

  
  

全自動残留塩素濃度補正システム

革命的除菌水システム「エピオス・エコシステム」は、入水量の増減に応じて電解次亜水の生成量を自動制御し、残留塩素濃度を安定的に維持します。チェアーユニットなどのをはじめ、院内全ての水はこのエピオス・エコシステムでの除菌水となります。

小型高圧蒸気滅菌器

滅菌する材料や器具のサイズにあわせて、装置自体も様々なものがありますが、オートクレーブ リサは医療先進国のヨーロッパ規格(EN13060)という厳しい基準の最高クラス「クラスB条件」をクリアしたオートクレーブです。

高温オイル消毒器

院内感染の防止にかかせない滅菌器です。 約110℃で殺菌し、HBV、HCV、HIVなどのウィルスや結核菌・肝炎ウィルスなどにも有効な滅菌器です。このデンティスターは、自動化システムを採用し、また専用のオイルの使用により、オートクレーブ等で心配な高熱・蒸気等による素材劣化も少なく、短時間の洗浄殺菌を可能にした、殺菌装置です。 アートインプラントセンターでは、この滅菌器を導入しております。

クリニック情報&アクセス

神戸市の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科
神戸市の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科

クリニック情報

  • 医院名:医療法人社団 アートセンター歯科
  • 〒651-0055
    神戸市中央区熊内橋通7-1-13 アートセンタービル4F
  • 電話番号:0120-565-115
  • 休診日:木曜日の午後、日曜日、祝祭日
  • 神戸市営地下鉄西神 山手線 「新神戸駅」より徒歩3分
    神戸市バス2系統・92系統 「布引バス停前」よりすぐ
  • お車でもお気軽にご来院頂けます。

診療時間


神戸市中央区のアートセンター歯科は、各線「新神戸駅」より徒歩3分の好アクセスの立地です。 三ノ宮駅からも非常に近い場所ですので、神戸市内の方は、是非アートセンター歯科へご来院下さい。

また、お車でも当院へご来院頂けます。当院が入っている神戸芸術センターの駐車場を無料にてご利用頂くことが可能です。 ご来院時にお車にてお越し頂いた旨を当院のスタッフにお申し出頂ければ、駐車無料券をお渡し致しますので、お気軽にお申し出下さい。

また、神戸芸術センター南にも100台分(時間貸)の駐車場スペースも併設されています。こちらの駐車場をご利用の際にも無料駐車券を発行いたします。 ご来院の際は、山手幹線(熊内橋通)より南にご入場下さい。 南北幹線からご来院の際は、布引交差点を右折しますと熊内橋通を転回することになります。掲載地図を参考にして下さい。

Google Map及びGoogle Mapアプリで確認されたい場合は、右のボタンをクリック・タップしてください。
別ウィンドウ及びアプリでご確認頂けます。


ネット診療予約24時間受付中

アートセンター歯科では、インターネット上で24時間いつでもご予約が可能です。是非、ご利用下さい。

ご予約はこちら

神戸市の歯科医院(歯医者)アートセンター歯科0120-565-115
ネット診療予約ネット診療予約
ネット診療予約